5/28/2012

先生、77歳でご退官、ますますご活躍を







先週、昨年まで学んでいた大学院の教官先生の退官記念フォーラムがありました。77歳にして、ますますご活躍の恩師の姿を拝見し益々頭が下がりました。世界中の大学から諸先生方のお祝や論文発表を伺い、先生の長年のご努力や功績をさらに間見ることができました。数十年も世界中を飛び回り寸分惜しまず研究され、水泳も欠かされないことで健康を維持されていたんですね。自分を律する先生の跡についていければと願わずにはおれません。


2 件のコメント:

  1. 最後の集合写真が特に素敵ですね!!牧野先生にお隣に座られているのは、三浦先生でしょうか?2人ともやはり存在感があり、貫禄がありますね〜〜!世界各地で活躍されてる先生方にもたくさんお会いできて、貴重なフォーラムでしたね。

    ヤマザキさんもいつもエネルギッシュに溢れているので、
    これからもどうか活躍し続けてください☆

    返信削除
  2. モンタギュー2012/06/04 11:34:00

    あれ、二日目来なかったっけ?みなさん日本を離れ、主にアメリカで活躍されている教授陣の皆さん、先輩、後輩、の壁を取り除いた学びの姿勢、また研究発表はとても刺激になりましたし、勉強させられました。アメリカで博士をこちらの大学で教えてらした教授も、そこは日本の学会にない雰囲気でとれも老いも若きも学び合う姿勢に心うたれたと仰ってました。
    しかし並みいるお祝いのスピーチでは、逆にどなたもアメリカで何10年も活躍されて、こうした場も珍しくないはずなのに、愛情をこめた柄貝というかroastingがほとんど出なかったのは、やはり日本の文化でしょうかね。このロースティングも和英の辞書によると酷評とか避難とか乗っていないんですけど、英語の辞書には a banquet to honor a person at which the honoree is subjected to good-natured ridicule.そう名誉ある事なんですよね。

    返信削除