5/29/2013

かぶりすぎーー 「八重の桜」幕府(=自民党)の会津への仕打ち


「八重の桜」観ています。
個人的には、近代的武力に進む朝廷側と、
一方で鉄砲の威力を鼓舞ばかりが印象に残る八重たちの言動はいただきませんが、

現在の福島の政治的位置の縮図をみるような思いで、観ています。

大河ドラマ内では、散々「徳川」のためと言って、江戸幕府最後の将軍一橋慶喜が
会津に犠牲を払わせている、

この徳川を「自民党」に置き換えてみたら、面白い。
しかも、このドラマの中の将軍役は
元自民党首相小泉純一郎の息子、小泉孝太郎
薩摩と新政府を一緒に創って、どんどん会津を追い詰めていく長州 その長州出身の  阿部が首相なのも、妙な因縁ですね。今も変わらず、原発で会津を追い詰めていますから

さらにこの会津の家老に、福島出身の西田敏行を配役し
君主、松平容保はもともと高須4兄弟から養子として迎えられたが、ことの高須も現在の岐阜そしてその役を岐阜出身の男優  綾野剛側好演しているですから

巡り巡るということでしょういか









ランキングに参加中です。こちらもお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログへ

5/12/2013

米国、祝祭日にみる季節の移り変わり

今日は「母の日」
元々、アメリカの中西部で、1900年代の初め大戦中に始まったという、

ここAmerica モンタギューでも、日本でも「母の日」は、歴史が浅いが、盛んに祝われているだろう。
何億本の電話が地球を駆け回り、facebookにもアメリカではまだ「母の日」になっていない前から、投稿が始まっていた。

Happy Mother's Day!!
それは、父の日より、盛んだ。コマーシャルベースにも乗るが、日本のようにカーネーションをあげましょう。という話は聞かない。花を、カードを送ろう、ディナーでなく、朝はゆっくりしてもらって、ブランチはお母さんにごちそうしよう。と早くからカーラジオは騒いでいた。どこのレストランも予約で一杯。普段かしこまってディナーしかやっていないランク上のレストランも、この母の日は、わざわざオープンする。

特にここニューイングランドは、春の息吹をどの庭にも、告げてくれた水仙とフォーシンシア(山吹き)にとってかわり、ライラックやリンゴ、桜が咲き誇り、窓をあければ花の香りで胸がいっぱいになる季節に 母の日がある。

それは日本のこどもの日の鯉のぼりの風景とは、ちがうが5月の清々し風の象徴として、祝われる。学校によっては、お母さんにカードを書きましょうという先生の指導があったりもするようだ。我が校は、この前日あたりに例年、祖父母参観日があっておじいちゃん、おばあちゃんに普段の授業を観てもらい、一緒にランチを食べる。


すると、自然と感謝の気持ちが湧いてくるようだ。昨日も息子から携帯テキストが来た。
「Wish a Happy Mother's Day!  Thanks for everything you've done for me、 and will do in the future Mom!!!」言葉を一つ一つ味わっている。ありがとう、息子よともなる。

ここ米国では、年中行事は、本当に祝い事になっている。
今朝も、水知らずの他人から「母の日、おめでとうございます」と言われると、うれしくなるし、今までの苦労が報われた気にもなる。言葉に表すこと、普段照れくさくて、言えていないことでも、祝日だから言える。
お店に入っても、テレマーケットの電話がかかって来ても、「Happy xxxxDay 」と言われると、こちらもついつい声を返したくなる。