12/13/2008

OBAMA からの手紙ーメディアに出てこないアメリカ

次期大統領のオバマ氏と彼のチームが今までのどの政治家とも違うのは,
徹底した市民の声を拾うことだろうか.

友人へも,我が家へも,選挙前から,
オバマ夫人から.選対から個人的に
「これからもがんばります」とか,
当選後も
「夫が,これから勝利演説に向かいます.その前にあなたに,一言御礼を申し上げたく,メールを差し上げます.
夫が当選できたのも,皆様のご支援があったからです.皆様とともに,未来を作っていきたいと思います.ともにがんばりましょう.大訳」とミッシェル・オバマから,あのシカゴの公園で大聴衆かが,なかなか出てこないオバマ家族を待っている最中(当ブログ第一日目参照)の11・4・08の11時過ぎに来た.

その後も,「わたしバラクとジョーは,この国が直面しているチャレンジをしっかりこの目で見据え,機を得たことに希望を抱くています.私たちはすべてのアメリカ市民,たとえ選挙では他の立候補者に投票した人々とも,大きなゴールに向かって,この国をリニューアルしていきたい所存です.あなたのエネルギーに満ち満ちた大いなる希望と声に耳を傾け,皆さんがその目で確かめたいアメリカのチェンジをともに作り上げていきましょう.」
と来たもんだから,複数の友人が

是非にと協力を申し出,私もたまたまそこにいたせいもあって,
「ねえ,どの部署で協力する,
ヘルスケアー,平和,経済立て直し,女性問題,市民の声をあつめる,,,などなどのプラカードと自分の名前をいれて,
写真入でボランティア応募をしてしまった.

すると,今度は「オバマ次期政権によくぞ,連絡していただきました.
新政権の閣僚がほぼ決まりました.この新政権は来年1月20日の大統領指名式典で産声を上げます.
これからも,あなたの声を新政権に反映させてください.
新政権への質問,コメントは,またこの政権を新しいアメリカを作り上げていくのに,関わっていただける方は,
以下のサイトへ please visit the online Office of the President-elect for more information and to get involved:
www.change.gov
すでにもう草の根の運動をとおして,変化をもたらしていただいている方,今後も,地元で活躍を続けながら,国レベルの政治討論にもご参加ください.定期的に以下のサイトを訪ねて意見を反映してください. 11月4日の次期大統領選の当選は,あくまで私たちのこれからの仕事の始まりに過ぎません.私たちは共に,かつてない,歴史上最大の国レベルのネットワークを作り上げてきました」we hope you will remain active in your community and involved in national policy debates. Please continue to visit
www.BarackObama.com   regularly.

We've built one of the most comprehensive nationwide organizing networks in history, and our victory on November 4th is only the beginning of the work we will do together.

そして,法律学教授だったある友人のサイトには,
ある日のマルチンルサーキング師の演説の後の,
リラックスした一コマの写真に,うつる
彼の靴底に穴が開いているズームアップと

オバマ氏の穴が開いた靴底の写真(現代美術館に展示されてた写真だそうな)
を対照させている.地に足の着いた政治活動,人々共に国を作っていこうとする
大統領.
どこかの国と政治家に聞いてほしい.

かつて,これほどまでに市民の期待を一心に集めた大統領がこの国にいただろうか.
みなの期待と躍動を肌に感じる.
また別の知り合いが,オバマの子供時代の写真と共にこんなフレーズを送ってきた.

Just goes to prove you can be anything you WANT to be…

「何も特別な子でない,だれでも,夢をもてば,願いがかなえられることを証明してくれた]

よろしければ,ここをクリックしてください.

0 件のコメント:

コメントを投稿