11/06/2008

オバマ・フィーパーのかげに日本の片思い OBAMA Feaver Japan's counter reaction??

こちらは、オバマフィーパーで、平和への道へ進んでくれるかなと、みな明るい期待に胸膨らませています。


今まで保守的な州だったバージニアやコロラド、ニューハンプシャー、ノースカロライナなどなど,
若い人たちの希望を一手に数字に集めているのに対して、投資家の思惑が集まるウオール街の反応はよくありません。翌朝、早速マスコミがこぞって「蜜時はおわった、オバマの最初の数ヶ月、試されている。彼がどうこの金融街を扱うか、引き締めてかからないと」とそれぞれコメンテイター、評論家などなどは声を揃えて冷淡に見ています。きっと、彼ら自身も希望に涙しながらみていた一人だろうに。

マサチューセッツの片田舎の我が家にはケープルテレビを受信していないので、こんなときにはテレビニュースのかわりにコンピュータースクリーンにて何局も同時に見ることになった。便利になった。いつも世間様を冷静視している高校生の息子とともに家族でコンピューターに釘付けだった。

それにしても、
日本国内の人々が思うほど、アメリカ国内では、日本がどんな反応するかなんてあまり興味がないということがつくづく分かった。当日夜11時過ぎのマスコミのオバマ勝利宣言から、11時半のマッケインの敗北宣言、そし12時半のオバマ自身の家族とともどもの舞台挨拶まで、各メディアが世界各地の反応、取材を報告していた中に、CNNもNBCもNPRもデモクラシーナウもどれもこれも、ヨーロッパ各国の様子や、中国、アフガニスタン、イラク、ケニア、オセアニアの様子は伝えても、日本の反応も、政府のコメントも何も伝えてこない、次の日の朝でさえ、あっさりすぎるほど、ネットワークが日本の反応を取材したというニュースが伝わってこない。アメリカにいて、日本のニュースをコンピューターであれこれ検索しても、新聞ニュースを並べてみても、日本の反応は、あまりアメリカに影響がないと思い込んでいるの? 対岸の火事じゃなくて、十分に影響のあることなのだけどな。
他国で災害時にあった時に、まずよその国の出方を見る政治家と経済界の態度が一般人にも反映されているって,
思い込まれているのかな、こんなにリポートがないと、わずかに駐日大使がコメントしていたのが目に入っただけ。これはどういうことでしょう? 日本の片思いなのか、日本がどう思おうと関係ない、間の抜けた政府が何をほざこうと相手にしていないということでしょう。残念です。

日本の反応もしりたい、誰か民間の反応をもっともっと知らせて。


初めてブログしてみました.まずは,下もクリックしてトライしてみてください.
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

1 件のコメント:

  1. ここNYでも大変もりあがっていました。
    日本の反応というほど大きくはないですが、ミクシーの日記ではたくさんの子がオバマについて日記を書いてました。それに対するみんなのコメントもたくさんあって、ちょっとうれしくなりました。アメリカに留学経験のある子もない子も、それぞれにこれからのアメリカと世界の動向、それから日本についての思いを書き込んでいました。私も世界が多極化にむけてどう動いていくのか気になります。とりあえずイラクとアフガニスタンでこれ以上罪のない人々や子供達が死んでいくことがないように。でもオバマ氏はアフガニスタンに米兵を移動させるというような政策も提示しているので、まだまだ不安です。アフガンの人々はもちろん歓迎していないです。でも、とりあえず、ブッシュがトップから降りることにホッとしています。
    あ、それから福井県の小浜市はきっと盛り上がっていると思いますよ!youtubeでみました~

    返信削除