2/20/2009

ワシントンDCに向けて歩き始める NEW Spring Walk

2週間のご無沙汰でした。
先週は、日本の平和憲法の遵守と、地球上の完全なる戦争放棄と核武器の廃止をうたって、このモンタギュー近くから、ワシントンDCまでほぼ2ヶ月 かけ、桜が咲く頃のワシン トンDCにある国会議事堂へ向かいます。初日は近くの平和塔で出発式。そしてアマーストへ一日20マイルほど歩いた後、途中各地で地元の人々と交流しながら、毎日平均35キロほど進みます。


まだまだ雪が残る平和塔まえでこれから歩き続ける人、送る人々が集う。





日本でも世界9条会議に向けて広島ー東京間を通しで歩いたメンバーも迎え、常時20名ほどが歩いています。


初日の第一歩に参加して、昼ご飯を届けたところで、私は胃腸風邪になってダウン。情けな〜〜〜い。それでもなんとか風邪を治し、仕事も徹夜で片付けて、ボストンへ息子のパスポートの更新を理由に、行進参加したのが今週。当日は在ボストン領事館での用事を済ませたあと、近くのボストン市役所地図中Aからボストンコモン中央広場C(近くにアメリカ建国にゆかりのある州会議所、建国時の志士が眠るフリーダムトレイルがある)を通り抜け、目抜き通りの市立図書館前のオールドサウス教会でお昼とピアノ演奏を供され、さらにバークレー音楽院の前をアジア系留学生の横目でじろじろと見るのをやり過ごし、レッドソックスのホームグランドのボストンフェンウウェーイ野球場Cの前から、路上で若者の暴力闘争が絶えなかったジャマイカプレインまでの行程の一部を 息子と息子の友人たちと歩いた。平日だったので、若い人は少なかったが、それでも15人ほどのグループに、途中いつも近辺をさんぽしているというアラブ系の留学生やら、地元 の白人の若者も共に歩いた。日本からマサチューセッツ各地から老若男女が歩いた。北アフリカ出身のボストンのラップシンガーもベグウェイも、マサチューセッツのネイティブのワンパのグ族最高メディスンマン兄弟も行進団を迎え、昼 食を共にし、街行く人に笑顔をまき散らしていた。私の住む西部マサチューセッツほどではないが、みな好意的に受け止めてくれているとは、毎日歩いている人 の感想。


大きな地図で見る

何を訴えて歩いているというよりも、歩いている間に他の行進者の人となりに触れ、地元の人々に温かく迎え入れられ、また祈り歩いていることで、自分がこの大地に何が出来るかと自問できる時間を持てたということに感謝。(ただいま、カメラの接続線を探索中、見つからない、見つけ次第写真もアップロードしたいと思います)


読み終えたら、こちらをクリックしていただくと光栄です。
ランク参加中。


にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 政治ブログへ

1 件のコメント:

  1. お疲れ様です!
    取りあえず、無事ボストンのようですね。
    お腹、気をつけて下さいね。まあ、私も先週から体調を崩してもう一週間以上何もしていませんけど(笑)。
    写真何だか楽しそうで私も久しぶりに歩いてみたくなりました。
    またいっぱいアップして下さいね。
    楽しみにしています。

    返信削除