1/29/2010

企業が取り組む温暖化防止策の一例

昨夜の一般教書演説の中で、オバマ大統領は「clean energy」
と10回も訴えていたそうだ。
それでは、この『クリーンエネルギー」とはいったい何を言っているのか、考えてみたい。
これを具体化しているビジネスがあるので紹介したい。
http://www.valleyadvocate.com/sortable/image/cover45%2Ejpg

まず、地元にあるスキーレジャー施設 での風力発電の導入
個人の経営だが、小さいながらにリフト5機中ー上級を含むコースがある。これを
NYのウオール街(金融街)で環境保護を中心とした投資をしている息子が、ことしから数億かけて、スノーマシン
リフト、ロッジを全てまかなう風力発電を建設すると街に申請し、許認可がおりたので、間もなく工事が始まる。頂上に風力発電を数機たてるだけで、上記の施設の電力を全て巻かない、なおかつ余剰がでるので、地元に還元するそうだ。

アップル社のとりくみ

今月にアップル社が、自社のトレードマークであるリンゴのマークを代替エネルギーのシンボルとするとし、
効果的な特許や、環境に優しいガジェットの推進を進めると発表

This month, Apple filed three new clean energy and energy efficiency patents, creating a new wave of speculation about the eco-friendly direction of the gadget behemoth.



次はチョコレート会社が材料のココアをフェアートレードで賄うというものだ。


先月の株主総会で、今後は持続可能な社会を目指した会社方針で行くとして、
筆頭経営者CEOは、こうした会社の社会貢献の姿勢こそ、顧客を引きつけ、株主へも価値ある投資だと訴えられるとといた。Just last month, Cadbury's CEO urged shareholders to hold tight and go for sustainability because he believed that the company's strong ethical code was of significant value to both investors and consumers. That time is past, now that Kraft has upped their offer. The big question is whether Kraft will honour Cadbury's commitment to use only Fairtrade cocoa beans for its Dairy Milk brand.

そしてコロラドのピール会社は?
Odell's going to be getting over a third of its energy from its own solar array.
地ビールの会社が全電力の1/3をソーラー電源で賄うと発表
コロラド州民はグリーンなピールがお好きに違いないとは記者の感想
新開発のベルギーピールは100%風力発電で賄っているそうだ。

Anybody who’s ever been up to Fort Collins to tour a brewery or two knows what pride they take in the reduction of their carbon footprint. For example, New Belgium Brewery has been 100% wind-powered for quite a long time (fun facts: so has Brooklyn Brewery, whose fedora-sporting owner learned to brew beer while he was an AP correspondent in the Middle East).


読み終えたら、こちらをどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿