1/11/2010

我が家のエコ貢献度

エコ商品が巷に溢れている。
癒しグッズとともにエコ商品のお店が、どこのショッピングモールにもあるようになった消費大国 アメリカ。

一年で最大のクリスマス商戦には、かなりのエコグッズのカタログが我が家にも届く。

一度購入すると、同列会社から、またライバル店から、電気を使わない道具カタログまで
定期的にとどく。これこそ、かなり紙資源の無駄じゃないかなと思いながら、ページをめくっている。

電話会社に、クレジットカード、マイレージ積算、スーパーに、日用品薬局、などなど大手、大量店らは紙の請求書をとりやめ、ペーパーレスでやっているのに。以前は毎週届いていた
学校からのお知らせ掲示板も、今はメールで送ってくる。
子どもたちへの宿題も、親への遠出の許可同意書も、就職への履歴書も、それなのになぜ、エコとうるさい
エコグッズのお店がこんなにも紙を無駄にするんだろう。

それでも、前はいちいちエコグッズ店にカタログ配布はいらないと忠告していたが、すぐまたどこからか聞いて送ってくる。いたちごっこになってしまっている。

さて家を改築してまでも省エネしたり、いくつかの工夫を紹介したので、エコ貢献度をチェックしたい。

まずご自慢が
薪ストープ (これは以前ご紹介したお隣の農家のもの、我が家は前ドアがないが同形)



熱効率度は非常によく、
昔の暖炉だと熱がすぐに煙突から逃げてしまう。
しかしこうして重層な南部鉄の様なストーブで一旦火を起こして、
煙突も平行にしてから上へ煙を吐かせると、熱効率は2倍以上になるらしい。

そして その上につけられた扇風機、(URLを下記。熱で動く仕組みで、ストープが熱ければ熱いほど、よく刃がまわり室内の空気が循環するようになっている)  Ecofan Airplus Wood Stove
http://www.woodlanddirect.com/Wood-Stove-and-Accessories/Wood-Stove-Accessories/Ecofan-Airplus


さらに火災保険で修理したライナー裏地付き煙突(二重)
以前はよく煙突に鳥の死骸が入って来たが、今はサンタクロースはもちろん、小鳥だって入って来ないが、そのかわり熱も外へ逃げにくくなっている。


薪を5ー6本で寝る前に入れとくと、一晩中、ぼかぼか一階のリビングにあって、二階の寝室全てと
一階の他の部屋まで、外気がマイナス10°ぐらいでも朝まで暖めてくれる。



さらにすぐれものが、2重窓
私が光を存分に取り入れたいといって改築したおり、両開きになる床から天井までのフレンチドアだったり、スライドドアだったり、全部で2mx1mの大窓が4枚入れられているが、同じ我が家でも壁ばかりの古い部分より、グリーンハウスの効果をするのかよほど温かい。光を取り入れるが外気は取り入れない。夏も明るいが、外気の暑さが入って来ず、屋内はひんやりと感じるから冷房は我が家にはない。

そして電気供給、
電気代請求書は地元の大手から届くが、電気供給元は少し離れた代替エネルギー源で電気を起こしている別の電気会社にて生産されている。生産された電気は我が家まで大手の電力会社の電線を使って届けられる。例えて言うなら、もしあなたが東京都内に住んでいて、電力はもちろん都内だから東京電力からまかなっているだろう、しかし東京電力は原発で電気を作っているから、私は地球に優しい太陽熱や地熱、風力で電気をまかないたいからxxxの電力会社から買うことにすると登録する。そこから自分の家まで電気を送電するのに、送電線を使わせてもらって、なおかつ電気代もついでに徴収してもらうというシステム。

さらにハイブリッドの中古車を手に入れ、結構気に入っている。ガソリン消費量が夏で半分近く、冬で35%近く少ない。アメリカではアメ車より人気のトヨタ車だ。しかし一日に運転する距離が長いのがたまにきず。それでも最近は息子が運転免許を取ってからは、送り迎えが一回で住んでいるから、距離が半減した。

そして消費生活、
地元のものを優先的に購入している。すれば大量のトラック輸送の軽減に少しでも貢献。

このごろいくら自然食、オーガニックと騒ぎ立てていても
生産地から、消費者の口に入るまでが、あまりに多くの輸送手段を必要としている食べ物に少し疑問を抱くようになった。年始年末の特別な日の食べ物は別として、療養食や高級食材も、どれほど環境を破壊しているか知れない。


一応電化製品も、ここマサチューセッツ州ではエコ商品には補助金が出た年度があったので、その時思い切って冷蔵庫を買い替えた。今までお古を使っていたが、前より容量が入るのに電気代が減った。具体的な数字は分からないが、知人のところでは音がうるさくなかなか冷えない旧式の小さな冷蔵庫を、2倍以上も容量のある巨大新型冷蔵庫に変えたら電気代が月に20ドル節約できたという。大量に何でもかんでも、冷蔵庫を冷凍庫を過信するのも省エネによくないと、最近は1〜2週間で食べきれるものをめどに、食料を購入するようにしている。



さらにこれはどうしても信じがたい話しだが、電気屋も素人も口を揃えて言うのは「節水、省エネのために、電気食器洗い使用」これも中古の家を購入するとき、ついてきたので客の多い時のみ使用していた。しかしいくら信じないからといっても、中古のものが水漏れするようになったし、やはり風邪が流行っている時は殺菌消毒になるからと頻繁に使うようになってしまった。すぐれものには、ちがいないらしい。確かに少ないエネルギーで殺菌してくれる。しかし電気使用量を考えると果たして、水を流しっぱなしで炊事するのと、どこまで省エネかは、わからない。

最後は廃材を利用した玄関のコート棚に靴箱、今までも夫がちょくちょく本棚など作っていたが、自分でつくるといいながら、数年がたち、最近かなり大掛かりな玄関改築を最近プロの手を借りて、ようやく完成した。

玄関はいってすぐの間に


裏側も廃材で棚になっている


住居には

接着剤が使用されている廃材か後で朽ち果てても地に還元される高級な材木を使用するかは、
意見のわかれるところだ。

我が家の玄関の話しではないが、
日本からの環境設計士をこちらの環境に優しい住宅を案内していた時の討論を思い出す。
日本からの設計士の女性は、紹介したアメリカ人の友人に攻められていた
「どうして日本ではそんなに生木にこだわるんだい、お蔭でカナダの多くの山が丸裸にされた。それより、廃材をもっと利用するべきでないか、それがたとえ環境にわるい接着剤を使用していたとしても」という。
彼女はそれには賛成しかねていた。というのが二人の論点だった。

さらにこれは貢献度低い例:アラスカ檜を長年乾燥させた、檜風呂、湯をもう一度わかし直しの装置がついているが、そこは風呂文化のないアメリカの職人さんに設置してもらったのでか、使用不能。でも夜熱いお湯を入れておけば、翌朝までぽかぽか 友人で、アメリカでも岩風呂やドラム缶風呂で焚き直しができるものより、よほど熱保存率はよい。しかし石油お湯ポイラー2杯分で風呂が満杯になるのは一寸いたいが。




とエコロジー地球生態系に貢献しているかどうか、見直してみた。
こまめに電気を消し、その前に電気を極力使用しないような生活がどこまで可能かと、
こうしてコンピューターを叩きながら考える。

ランキングに参加中、よろしければ読み終えたら、こちらもどうぞ
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 市民運動・社会運動へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 挨拶、遅れましたがあけましておめでとうございます
    今年もどうぞよろしくお願いします
    家を買ったばかりなのでいろいろ参考になります
    ウチも冷蔵庫はお古なのでenergy efficientなのに変えたいと思ってます
    靴箱がステキです♪

    返信削除
  2. モンタギュー2010/01/13 22:47:00

    おめでとうございます。
    ご訪問ありがとうございます。
    多少お金がかかっても、やはり改築して、電化製品なども買い替えると、長い目で見て、
    暖房費とか、電気代とかも節約になるのには、驚きました。
    penny looser, pound wiserといわれる所以ですね。

    返信削除