1/06/2009

賀春



人は、人に支えられて,生命を蘇生していくのですね。




おかげさまで家族全員無事で、年が越せられ、除夜の鐘をつくことができました。感謝。
おはらいもできたかな。




清々しいご来光を拝みながら新年を迎え、初日の出AM7時25分頃、気温零下22度自分たちでつくったおせちを頂けました。日本から仕入れた数の子、田作り、NYの蒲鉾、黒豆、地元で膾、鮭、卵、鶏








にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

3 件のコメント:

  1. 明けましておめでとうございます。
    年賀レターありがとう
    私モブログを書いてます。
    よかったらのぞいてみてください。
    今週末はみえちゃんちに遊びに行きます。

    返信削除
  2. 早速にうちのブログも見てくれてありがとう。chiekoのブログはテキスト量が豊富で読みがいがあります。オランダの方も書いてますが、オバマ氏のメールでのフォローアップ、すごいですね。草の根で"change!"のためならいくらでもお手伝いします! という気持ちにさせられる。
    日本は、ほんの些細なことでまだうじうじと政党が揉めている。こうした中でも、下々の国民たちはしたたかに生きていくというのが、日本人の特性とも言えるのですがね。江戸時代の庶民のように。

    返信削除
  3. kaiへ、
    ご訪問ありがとう。
    そうなんです。ついついだらだらと文章が長くなってしまって、「続きを読む」機能をずっと探しているのだけど、タグ言語に弱い私なので、何度トライしてもできないので、引っ越しを考えるぐらいです。皆さんのひたすら,忍耐にすがるしかありません。スマートな文章を心がけますので、辛抱強く読んでくださいね。今年もよろしく。

    返信削除