1/18/2009

オバマ新大統領就任記念式典まで秒読み開始

昨日朝、地元の知人がワシントンDCへ大統領就任記念式 典へ参加のため、車で7時間かけて向かいました。出発の朝、零下30度で車が動かなかったりとすったもんだあったけど、無事に送り出しの食事を出してあげて、出かけていきました。


大統領就任演説式典への参加道中より写真を送ってきました。このニュージャージのハイウェーイのサービスエリアでも、あちこち就任式典詣りの人ばかりだったとか。






就任式典一日前の月曜(本来は1/15だが、毎年第三月曜になっている)はマルチンルサーキング牧師の誕生日としてホリデーになる。オバマも子どもたちの通う学校も、コミュニティーサービスの日にしようと、国民に、子どもたちに訴えていました。ワシントンDCは黒人市長も大統領も認めているように、アメリカでも一番街として貧困層の住民が多い街。娘が自分の誕生日をワシントンDC見学したいというので、週末かけてリンカーンメモリアル、国会議事堂(キャピトルヒル)、ホワイトハウスを9月の台風通過の最中、見学してきました。その時も、議事堂をみてはしゃぐ娘と友人を尻目に、夫が「ここはホームレスシェルターも多く、家出人シェルターが、街と混在しているよ。連邦の仕事は税金おさめないし、街として税収入が無いからだ。富裕層は皆周辺住民だからな」と諭していました。華々しい博物館や政府の建物がこの状況と対比しています。台風でずぶ濡れになった身体で、冷房のがんがん効いた美術館の前を走り、スープキッチンに開放された元政府の建物の前で、ホームレスの人が雨でシャワーを浴びているのを横目に、子どもと走っていました。

さて、そのワシントンDCは本日か らイベント目白押しです。私もいきた〜〜かったけど、ちょっと長距離は今回はパス、留守番にまわりました。では、アメリカの生中継テレビを一緒に ネットで見ましょう。

MSNBC TV 常時、ライブニュースを報じています。(最初の30秒はどこをクリックしてもコマーシャルが入ります)
http://www.msnbc.msn.com/id/21134540/vp/28719791#28697640
ワシントンDC市長は、2百万〜5百万とも言われる人を迎えるのに、8万の警察官と1万人の公安警備隊で市を警備するそうだ。北京オリンピックより多いかな。

NY TIMES サイドバーナーに生中継が動画で見られます。
http://www.nytimes.com/2009/01/19/us/politics/19talkshow.html

今日のリンカーンメモリアルの様子、オバマを見たいと集まった群衆




普段のリンカーンメモリアルと比べてください(9月に家族で行った写真)マルチンルサーキング牧師が20万人を集めたという演説で、200万人以上が集まるという


他国ではなかなか見られないけど、住民にとても評判の良い宣伝の無いテレビ
http://www.democracynow.org/

ただいま、ランクに参加中。クリックして御協力ください。
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ

0 件のコメント:

コメントを投稿